航空券を握りしめて鹿児島へ向かうことになりました。
鹿児島市内の所用なので奄美大島や種子島と言った離島には行きたくても行けないのですが、よく考えると鹿児島空港はこうした離島と鹿児島市内を結ぶ空港なんだなと思いました。
鹿児島と結ぶ島は他にも屋久島や沖永良部島、徳之島などはたして飛行機で採算が取れるのか厳しい気持ちになります。
奄美大島などの南国の離島には私は行ったことがないのですが、航空券などはかなりの負担で、離島などに届く物資などもこうした輸送費が上乗せされるのだろうと思うと離島の暮らしもかなり大変だなあと思います。フェリーを使うと奄美まで12時間くらいかかるのでしょうか。飛行機なら1時間くらいでしょうから、飛行機が発着できる島はすごいなと思います。
しかし、テレビでよく見る南国のビーチや青い海や食事には非常に興味があります。鹿児島で朝食で奄美の郷土料理を食べたらおいしかったので、ぜひ航空券を買ってこうした離島に行ってみたいなと思いました。

Read More

わたしは、鹿児島への特典航空券で鹿児島へ行ったことがあります。とは言っても、私は日本航空や全日空のマイレージ会員ではありません。私が会員になっていたマイレージプログラムは、ノースウエスト航空の「ワールドパークス」というマイレージプログラムです。このマイレージプログラムはとにかく最強でした。なぜならば、1回も飛行機に乗ってマイルを貯めることなく、特典航空券をゲットできたのですから。私のようなマイルのため方を「陸マイラー」といいます。陸と書いて「おか」と読みます。どのようにマイルを貯めて行ったか説明しましょう。まずは提携しているクレジットカードに入会しました。これに入ると200円クレジットカードを使うごとに1マイルたまります。カード以外にも、ワールドパークスで運営しているモールがインターネット上にありまして、そこで購入してもマイルが貯められます。さらに、アンケートやゲームをするだけでマイルがもらえた、なんてのもありました。

Read More

鹿児島に行ったことありますか。私は、以前鹿児島に住んでいたのですが、鹿児島行きの航空券はちょっと高いのが実情です。特に鹿児島から京都に行く際には、航空券を伊丹空港行きで買いますが、時間がかかるし、京都までたどり着くのにかなり時間がかかります。今は、九州新幹線が開通し、鹿児島中央駅から京都駅まで、一気に行くことができるようになりました。しかし、以前は、博多で特急から新幹線に乗り換えなければならず、かなり時間がかかっていたのが実情です。そのころ、鹿児島から京都に行く際には飛行機で行くのが一番早い手段でした。鹿児島と京都は微妙な距離で、直線距離にしたら、かなり短いですが、やはり、九州を大回りするとなると、時間がかかるのは当然です。東京と鹿児島を行き来するなら絶対飛行機のほうが有利です。航空券もある程度割安で、購入することができ、鹿児島旅行を計画している人は、是非鹿児島空港を使用してみてください。とてもきれいです。

Read More

今回は鹿児島と沖縄を結ぶ翼、ソラシドエアについて、航空券ともども紹介しようと思います。ソラシドエアと聞くと、何だか冗談みたいな名前ですが、実際にある航空会社です。この航空会社は、以前「スカイネットアジア航空」という名前でした。宮崎をベースとする航空会社で、東京などに路線を拡大していましたが、このたび名称を一新、機体デザインも一新しました。機体の色はモスグリーンのような色で、とても元気を感じる機体デザインとなっております。子供と親が向かい合って、そのシルエットがスマイルに見えるようなロゴになっています。ソラシドという名前は、「空」と「シード(種)」を合わせたもので、「空に笑顔の種を」と言う意味らしいです。使用する機材はボーイング社製の737型機です。鹿児島と沖縄を1日2便飛んでいます。航空券の料金は13000円程度となっております。残念ながらドレミファエアはありません。あったら面白いんですけどね。

Read More

札幌行きの航空券は値段がよりどりみどりなので、ネットで格安航空券を探そうとすると時間が経つのが早いような気がします。
私は札幌に行くときには航空券にレンタカーをつけますが、最近は格安のレンタカー会社も登場しているので、航空券とセットにして予約をするか、あるいはレンタカーと別々にして、ホテルプランで予約をするかそれも考えながら探すとますます時間が経ってしまいます。
最終的には安いホテルも見つけて航空券とレンタカーとホテルをそれぞれ別々で予約することがよくあります。
北海道は札幌近郊を抜けると旅の醍醐味を味わえます。広い大地、何もない自然、車で走っているだけでも旅に出ているという充実感を感じさせられます。ちょっとぶらりと温泉に寄ったり、ソフトクリームをなめたり、食事処に入ってみたりのノープランな旅に誘われます。こうなると安い札幌行きの航空券の入手なんかが、遠い昔のことのように思え、おかしくさえも感じるのです。

Read More